MENU

ワキガ手術について

ワキガの手術、治療費は各クリニックによって異なります。
また、保険対象になるかどうかも医師の判断によるところが大きく、

 

カウンセリングの際に必ず訊いておきたいところです。

 

ワキガの手術費用は

 

外科手術の治療費

 

メスを使う外科手術の方法は大きく分けて『クアドラカット法』『剪除法』の二つに分けることができます。
他の頁でも紹介しましたが、前者は保険適用外で、後者は保険が適用されます。

 

クアドラカット法は平均で40万前後
剪除法は保険適用で5万前後となります。
こちらは双方とも両脇のワキガ手術をした場合です。

 

料金にかなりの差がありますが、
クアドラカット法は最先端医療技術のため剪除法よりも安全的確、
術後のダウンタイムも少ないというメリットがあります。

 

注射の治療費は

 

もう一つの治療法は『ボトックス注射』です。
期間限定で数カ月もしくは1年以内に効果がなくなってしまうのが欠点ですが、ダウンタイムない上に傷跡も残りませんので夏場だけワキガと汗を抑えたいという方に最適な治療法です。

 

ボトックス注射の治療費は7万円から11万円の間が相場のようです。
中には5万円前後で請け負ってくれるクリニックもありますが、
相場よりもあまりに安いのも少し考えものですね。

 

レーザー治療の料金は?

 

レーザー治療は外科治療と比べると安価に済みます。
しかし、クリニックによって値段に最も差があるのもレーザー治療です。

 

平均は両脇で10万円前後ですが、安いクリニックでは3万円以内の場所もあります。
カウンセリングの際に、どうして他よりも遥かに安い値段なのか理由を聞いてもいいかもしれません。

 

また、安いレーザー治療の場合は複数回照射しないければ満足する効果が得られないところもありますので、何度通院すればいいのかもカウンセリングの際に質問しておきましょう。

 

ミラドライ

 

最新医療機器のミラドライ
患部に照射することによって広範囲にわたって汗腺を焼き壊すことができるのが特徴です。
ミラドライの場合は保険が適用外となりますので、価格は40万円程度と高額なのが欠点です。

 

ただし、ミラドライは近年日本に上陸したばかりとあって、まだまだ実績が浅いです。
ですのでクリニックによっては実績作りにモニターを募集しており、
各安で受けられるところもあるのでホームページなどで逐一確認してみてください。

 

また、ミラドライはまだ取り扱っているクリニックが限られていますので、
場合によっては遠方に足を運ぶことにもなるかもしれません。

 

基本的にワキガ治療は保険がなかなか効かないと言うことができます。
低料金でワキガが治ればそれにこしたことはありませんが、どうしても根本から断ちたい場合は多少料金を支払う覚悟も必要かもしれません。
きっと満足する結果を得ることができるでしょう。

ワキガの手術費用はいかほど?保険の有無記事一覧

ワキガ手術を行う場合は保証を絶対つけてもらいましょう。ワキガや多汗症の治療法というのは再発の危険性が最も高いものの一つで、口コミや体験談を見ても分かる通り、外科手術やレーザー治療を施しても数カ月で再発してしまったという患者も多くいるのが現状です。クリニックによっては無料で保証を付与してくれるところ、有償で保証に加入するところとありますが、必ず保証に関してはカウンセリングの段階で聞いておきましょう。...