MENU

最新技術を用いた照射型の治療方法を紹介!

いままでワキガ治療と言えば外科手術が一般的でした。
しかし、中には「いくらワキガを治すためとは言え、
体にメスを入れるのはちょっと…」と不安視される人も大勢いました。

 

そこで近年開発された最新ワキガ治療が『ミラドライ』です。

 

これは特殊なマイクロウェーブを患部に照射することによって、
メスを使わずにワキガを治すことができる最新医療技術です。

 

ミラドライの治療方法

 

ミラドライと呼ばれる医療機器をワキに照射することによって、

 

表皮を傷つけずに
内部のアポクリン汗腺とエクリン汗腺を焼いて除去

 

することができます。

 

表皮も冷却することによって腫れや炎症を最小限に食い止め、
すぐに日常生活に戻れる状態に回復させます。

 

この方法を用いれば匂いの元となるアポクリン汗腺と汗を出すエクリン汗腺双方を的確に除去することができ、また個人差はありますが
脱毛の効果も期待できます。

 

メスを使わない

 

ミラドライの最大の特徴はこれまでのワキガ治療と異なり、一切メスを使うことがありません。

 

メスを使う手術はワキガと言えども難しく、アポクリン汗腺を除去しきれない場合は失敗に終わることもあります。術後はメスの痕も残ります。

 

しかし、ミラドライであれば照射型の治療なので痕が残ることはありません

 

短時間と少ないダウンタイム

 

施術は約1時間で終わります

 

これが外科手術となると最大で4時間もかかるケースがあります。
施術時間が短いという点と照射型という点は非常に優れていて、精神的にも安心することができます。

 

近年は男性も脱毛などサロンに通うようになってきていますので、
エステ感覚でワキガを治療できるのがメリットです。

 

また、治療後のダウンタイムも少なく、その日から日常の生活に戻ることができます
一方外科手術の場合は2〜3日は安静にしていなければいけません。

 

ミラドライの体験談

 

ミラドライを受けるに当たっては、ウェブサイトなどで体験談をしっかりと確認するようにしましょう。

 

なぜなら、ミラドライは近年発達した技術であるため、
まだまだミラドライを取り入れているクリニックが少ないからです。

 

本当に効果があるのか、どこのクリニックで取り扱っているのかなどを細かく調べるようにしてください。

 

ミラドライで成功!

ミラドライを体験した男性の一人をご紹介します。

 

この男性は年齢25歳、ワキガに気が付いたのは高校生のときでしたが、そのまま放っておいて現在にいたりました。

 

しかし、転職をした先が飲食店であり、お客様にサービスする上でワキガはご法度です。
そこで、ワキガの治療を決意しました。

 

ネットで調べているうちに、自宅付近にミラドライを取り扱っているクリニックがあり、早速治療を受けに行きました。
痛みはほとんどなく、また術後3日間程度は患部が炎症を起こしてヒリヒリしていましたが、それも完治するとワキにまったく汗がかかないことが実感できました。

 

この男性は居酒屋勤務なので、蒸し暑い狭い厨房の中スタッフは密着しなければなりません。
そんな中も汗はまったくかきませんし、当然いままで気になっていた匂いも発することはありません。

 

10年来悩んでいたワキガが嘘のように解決されたので、
もっと早くにクリニックに行くべきだったと喜びと同時に多少の後悔もありました。

 

外科手術のようにメスを使う手間もなく、
注射とは違って永続的な効果があるため、非常に満足できました

 

このような体験談も多々あり、ミラドライの効果、性能の程をうかがうことができます。
一度外科手術を施してしまった患者はミラドライによる再治療は勧められていませんので、治療方法は最初によく考えておきましょう。

 

最新技術を用いた照射型のワキガ治療「ミラドライ」記事一覧

レーザー治療や最新医療機器のミラドライなど照射型の治療は、一般的に外科手術よりもリメスを使わない分リスクが少なく安心確実だと言われています。確かにその通りでもありますが、照射型治療ならではの失敗例もいくつかあることは必ず覚えておきましょう。あとになって「こんなはずじゃなかった!」悔しがらないようにしてくださいね。照射型治療のよくある失敗例レーザー照射型の治療は患部の汗腺を焼き切る効果を持っています...